「緊急事態宣言」に伴う弊社セミナー・研究会の開催につきまして【1月15日―】
  • 学校法人茂来学園 大日向小学校
  • 島根県立 隠岐島前高等学校
テーマ紹介動画

テーマ学び方改革の最前線
-学校・教育機関からインプットする新しい教育のカタチ-

本研究会のポイント

01 全国の視察先へ赴き、
新しい教育のカタチを
体感することができる
02 教育成果を上げている
Ed-techの実践事例を
学べる
03 今の学校教育を知ることで、
自社の教育を
レベルアップできる
若者が、日本を変える
なぜ、学校教育から変わらなければならないのか

現在、学校も企業も教育に困っています。共通項の内容としては、「最近の若者のレベルが下がってきている」ということ。
しかし、本当に若者のレベルが下がってきているのでしょうか。
いいえ、若者のレベルは下がっていません、変化しているだけです。
この変化の要因は、2点あります。

社会で求められる能力が変化している

VUCA※の時代には、正解がありません。 学校では、正解のないものに対して解を見出す「考える」教育を十分に提供できていない実態があります。 また、社会においても社員教育で「考える」教育ができておらず、社員にただ「考えろ」と求めている状態になっています。

※「VUCA(ブーカ)」とは、あらゆるものを取り巻く環境が変化し、将来の予測が困難になっている状況を意味する造語。

私たちの教え方が変わっていない

デジタルネイティブと言われる若者に対し、学校や企業では、旧態依然とした教育手法が実践されています。 例えば、学生時代にオンラインで学んでいた新入社員に対して、企業ではテキストやプリントを使用した教育をしています。 新入社員としては、学び方が変わることで、品質の高いインプットができなくなっている実態が散見されます。

本の未来をつくるのは、今の若者です。
彼らをどのように育てて、活躍させていくのか。
この研究会で、探求していきます。

本研究会 会員様の展開事例
社会医療法人敬和会様

大分市で2つの病院を中核に、介護老人保健施設の大分豊寿苑など、複数のリハビリ・介護サービスを運営。

目 的

クロステックが進む中、教育の未来を研究するために参加。

展 開

研究会の学びを受け、法人職員向け、およびお子さん向けのロボットプログラミング体験会を開催。 地域親交のキッカケになった。

展 望

今後は、地域のお子さんの教育だけではなく、職員のプログラミングリテラシーを浸透させるきっかけとしても活用予定。

研究テーマ
教育の未来

2020年にスタートした
日本の教育改革。これからどのように
教育が変わっていくのか。
また、変えてはいけないものは何なのか。
業界の先駆者から
話を聞いていきます。

イエナプラン教育

イエナプラン教育とは、
一人ひとりを尊重しながら
自律と共生を学ぶ
オープンモデルの教育。
これの教育モデルを実践している
学校から、自律・共生の
教育の在り方を学びます。

異業種コラボ

近年、同業界だけでは
イノベーションが弱くなってきました。
今期は、異業種コラボの事例から
イノベーションや
コラボの留意点などの
ポイントを学びます。

教育DX

2020年は、教育DX元年。
AIによる個別最適化学習、ICTによる
アクティブラーニングの実践など、
実践者から
成功・失敗事例を学んでいきます。

このような課題をお持ちの方は
ご参加ください!

学校教育関係の方

  • コロナ禍で教育がうまくいかない
  • DXしたいけど環境が整わない
  • 改革の停滞感に焦りを感じている

企業の方

  • 新入社員の成長過程を理解していない
  • 人材育成・活躍がうまくいっていない
  • 離職が多い
株式会社タナベ経営
教育・学習ビジネス研究会リーダー
北海道支社 副支社長

細江 一樹

学校と企業の両面を見ることで、この間の溝が大きくあることを実感しています。 学校が変わると共に、企業も合わせて変化していかなければ、未来が描けない現在があります。

著書| 教育改革を先導しているリーダーたち (ダイヤモンド社)
早稲田大学ビジネススクールの教授も推薦!

多種多様な教育現場の最新事例に見る「これからの学び方」が読み解ける!

書籍の詳細はこちら

Profile 大学卒業後、アパレル商社で企画営業を担当。その後、2006年タナベ経営に転職。本社にて外部アライアンス業務に従事。 2021年より北海道支社副支社長 兼 教育・学習ビジネス研究会リーダー。 「人事制度で、ヒトを育てる」をモットーに、人事コンサルティングを進めるとともに人材育成の観点から、学校業界にも関わるようになり、同業界のコンサルティングも展開。 学校から企業をつなげて人材育成ができるように活動している。 また、「アタラシイ」に取り組むことを好み、クライアントと共に創造的活動を行っている。

今期の主な視察・講演先

  • 第1回 東京エリア
    2021/09/30 - 2021/010/01

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第2回 軽井沢エリア
    2021/12/02 - 2021/12/03

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第2回 軽井沢エリア
    2021/12/02 - 2021/12/03

    学校法人茂来学園 大日向小学校

    講演テーマ
    大日向小学校が実践するイエナプラン教育
    講師
    学校法人茂来学園
    大日向小学校
    教頭
    宅明 健太 氏
  • 第3回 島根エリア
    2022/03/03 - 2022/03/04

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
  • 第3回 島根エリア
    2022/03/03 - 2022/03/04

    島根県立 隠岐島前高等学校

    講演テーマ
    地域を核とした学校経営、
    学校を核とした地域経営
    講師
    島根県立
    隠岐島前高等学校
    学校経営補佐官
    大野 佳祐 氏
  • 第4回 大阪エリア
    2022/05/26 - 2022/05/27

    講演テーマ
    未定
    講師
    現在交渉中です。
ゲスト
講師一覧

「教育・学習ビジネス研究会」ゲスト講師一覧の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

ダウンロードはこちら

参加要項・お申込み

受講対象:

学校法人、学習塾・スクール運営の経営者・経営幹部、人材育成に関心の高い企業経営者・経営幹部・人事担当者 など

定員:

30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

開催日:
第1回 東京エリア 2021/09/30 - 2021/010/01
第2回 軽井沢エリア 2021/12/02 - 2021/12/03
第3回 島根エリア 2022/03/03 - 2022/03/04
第4回 大阪エリア 2022/05/26 - 2022/05/27
教育・学習ビジネス研究会ダウンロードはこちら

「教育・学習ビジネス研究会」の
リーフレットをダウンロードしていただけます。

詳細はこちら
参加費:

お1人様(全4回通し) 297,000円(税込)
お申込ご本人様以外の方の受講もOK!

例えば1・2回目参加者は社長様、3回目参加者は他の経営幹部様など変更可能です。
ファーストコールカンパニーフォーラム受講費込み
ファーストコールカンパニーフォーラムの詳細はこちら

※教材費、懇親会費を含みます。交通費・宿泊費は各自手配・ご負担いただきます
※お申込み期限日(第1回開催の1週間前、同一企業様からの追加お申込みの場合は各回開催の1週間前)までの取消につきましては全額返金いたします
※お申込み期限日の翌日からの取消につきましては代理受講をお願いいたします
代理受講が不可能の場合は下記の通り取消料を申し受けます。ご了承ください
(1)お申込み期限日の翌日から第1回開催日の前日:会費の40%
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日の前日)
(2)第1回開催日以降:会費の全額
(同一企業様からの追加お申込みの場合、各回開催日当日)
※諸般の事情により、お申込みをお受けできない場合がございます。
予めご了承ください
※お申込み受付後、ご請求書をお送りいたします。会費の前納をもってお申込みとさせていただきます
※状況により懇親会が実施できない場合がございます。予めご了承ください

1名様追加料金(同一企業様)
1回 55,000円(税込)
全4回通し 253,000円(税込・FCCフォーラム受講費含む)

※全4回通し以外で複数回ご参加の場合は、別途お問合せください

「戦略ドメイン・ファンクション研究会規約」はこちら

FCCメルマガ配信中

経営の現場で活躍する弊社トップコンサルタントが、日々変化する経営環境を捉えたタイムリーな情報や、経営者が「今、打つべき手」、また、ファーストコールカンパニー経営の研究成果など、「ファーストコールカンパニー(FCC)」に共感していただいた経営者・後継者・幹部の方に向け、毎月お届けするメール情報サービスです。

申込ページへ