技術ブランディング

ブランディング戦略構築
コンサルティング

概要・目的

ブランドコンセプトが発信する強いメッセージと
際立った個性の商品・サービスによって
ターゲット顧客に選ばれるブランドをつくります。

実施効果

進め方のステップ

  • 資源の棚卸
    自社のブランド資源(顧客・人材・社会価値)を棚卸し、ブランドコンセプトを明文化する。
  • 本質的価値の
    再発見
    ポジショニング分析で差別化の方向を示し、今の時代に合った顧客価値(本質的価値)を再発見する。
  • 戦略立案
    ターゲット顧客の潜在ニーズを掘り下げ、新商品やプロモーションなどのブランド戦略を立案する。

アウトプットイメージ

「戦略キャンプ」
の実施
有資格者や工事実績、外部環境などを現状認識し、ブランディングの方向性を定めます。

特化する分野の情報収集
(固有技術、モデル事例、 アライアンス先など)

ブランディング
スタートアップ
ブランディングを推進する上での提携先選定や営業ツール作成、プロモーション計画のガイドラインを作成します。
インナーブランディング
と組織・権限設計
ブランディングの取り組みを社員へ周知し、推進体制を整備します。

ホームページの改善
広報活動の強化

チャネル
ブランディング
業界団体への参加、執筆活動、展示会への出展などを行います。
プロモーション
活動と強化
セミナー・完成見学会の実施、社内体制構築による提案力の強化を行います。
「戦略キャンプ」
の実施
有資格者や工事実績、外部環境などを現状認識し、ブランディングの方向性を定めます。
ブランディング
スタートアップ
ブランディングを推進する上での提携先選定や営業ツール作成、プロモーション計画のガイドラインを作成します。
インナーブランディング
と組織・権限設計
ブランディングの取り組みを社員へ周知し、推進体制を整備します。
チャネル
ブランディング
業界団体への参加、執筆活動、展示会への出展などを行います。
プロモーション
活動と強化
セミナー・完成見学会の実施、社内体制構築による提案力の強化を行います。
ブランドブック

ブランドの憲法となるブランドブックやクレドを作成し、コンセプトの理解と行動基準を明確にします。
また、全社員を対象にブランド浸透の教育体系を構築し、ブランド価値を高める行動を促します。

企業事例

B社

「何でもできるは、何もできない」との方針のもと"食品工場建設"で選ばれる道を選択。
専門チームをつくり、食品業専門展示会への出展や媒体活用など、ブランディング活動への投資を敢行した。そして設計施工で特命を得る道を確立。堅調な受注と粗利益率の改善により、好業績を堅持している。